椿園のブログ

  • サブカテゴリー:
  • 2019椿見会-つばきみかい-開催のお知らせ♪

    2019年2月,お知らせ,イベント&催事出店情報,日本の椿シリーズ,椿_活け込み・アレンジ,椿_盆栽風仕立て,椿 品種紹介,椿 育て方,椿とみつばち,椿園のブログ,椿油・椿オイル,近年発表「新椿」 2019.02.12

    皆さんこんにちは。2019年も「椿見会-つばきみかい-」を開催します!

    開催日時:2019年3月21日(木・祝)~3月24日(日)9:30~15:30

    2019椿見会_自主制作案内<2019椿見会ご案内>

    椿見会の期間中は農園内を無料で開放しておりますのでお好きな時間にお越しください。(※予約不要)

    2017年より始まり3回目となりますが、昨年は延べ2,000名を超えるお客様にご来園いただきました。

    会場となる生産農園では小さな苗木から古木・大樹まで様々な椿の生育が見られると同時に

    たくさんの種類の花を観賞することができます。

    また、椿の木で囲まれる椿の森は椿見会開催時限定の公開エリアとなっており、

    幻想的な雰囲気で見応えのある散策スポットとなっています。

    今回は休憩スペースと共に椿のはちみつを利用した甘味も御準備しておりますので

    ゆっくりとした散歩をお楽しみいただくと共に、美しく咲く椿の花をお楽しみください。

    過去にご購入いただいております会員の皆様にDMを送付いたしております。

    また、椿園オンラインショップにてご注文を頂いた方にもご案内書を同封しております。

    ブログでも椿見会-つばきみかい-に向けた取り組みなどを発信しますので

    来月の3月21日~24日椿見会には皆さんお誘いあわせのうえぜひお越しください!

    今後も椿園㈱をどうぞよろしくお願い申し上げます。


    椿 紅侘助-べにわびすけ-咲いています♪

    2019年2月,日本の椿シリーズ,椿 品種紹介,椿 生産用培養土,椿 育て方,椿園のブログ 2019.02.10

    こんにちは。本日も変わらず寒い朝です。

    2月も間もなく中旬を迎え、寒中を抜けると椿の植替えの季節を迎えます♪

    椿園では生産で使用している「椿培養土や植え替えセット」「椿におすすめの肥料」なども

    販売しておりますので植え替え準備に先立ってのご購入はいかがでしょうか?

    生産農園では「紅侘助-べにわびすけ-」が咲いています♪

    IMG_4412_縮小 IMG_4413_縮小

    紅一重猪口咲小輪 花期:12月〜3月

    古くから愛される侘助椿は小さな花が特徴です。花数もたくさん付きますので、多少の肥料不足でも

    花を見ることができる育てやすい椿の一つです。


    椿の接木(つぎき)作業が始まりました♪

    2019年2月,山茶花(サザンカ),椿 育て方,椿園のブログ 2019.02.05

    こんにちは。今日も朝から暖かい一日です♪

    椿園では2月に接木作業を行います。先日から始まった作業は半月ほど続きます。

     IMG_4362_縮小 IMG_4422_縮小 IMG_4429_縮小

    成長が遅い椿をより丈夫に育てるために「山茶花-さざんか-」を切り、

    そこに椿の一枝を接ぎます。根は山茶花で強健、花は椿。ツバキ属同士だからできる伝統的な技法でもあります。

    植え付けを行ってから販売までは約3年。気が遠くなりますね(^^;)

    それでも一本一本に気持ちを込めて社員総出で作業しています。必ず良い花を咲かせます!


    椿は「狭い場所」「鉢植え育ち」も得意な樹木です♪

    2018年12月,山茶花(サザンカ),日本の椿シリーズ,椿_活け込み・アレンジ,椿 品種紹介,椿 生産用培養土,椿 育て方,椿園のブログ 2018.12.25

    こんにちは。今日は皆様の疑問にお答えするブログです。

    当社の生産農園に来られるお客様やお電話でのお問い合わせなどで良く聞く話ですが、

    椿は鉢植えで育てることができますか?場所が狭くても育ちますか?という疑問です。

    結論としては鉢植えでも育て続けられますし、狭い場所、暗い場所でも育つ植物です!

    ただし、育つ環境をしっかりと整えてあげることが良い椿に育つ条件ですのでご注意を。

    とは言ってもポイントは簡単です♪

    ①植える時期・・・真夏以外でしたら大丈夫です!真冬でもOK。(寒くても根は伸びています)

    ただし、一年ぐらいは支柱などで支えをして風や台風でグラグラしないようにしてください。

    ②土づくり・・・椿園の椿生産用培養土を利用し、鉢植えでしたらそのまま植え替えます。

    地植えの場合は植える場所より掘り上げた土に対して3割~5割程度椿生産用培養土を混ぜ込み

    植栽してください。※当社で販売している肥料でしたら植え付け直後でも施肥オッケーです(^^)

    ③根を大切に移植する・・・鉢植えを植え替える場合に根鉢は崩さずに植え替え、

    根巻きの大苗で購入した場合は根を覆っている麻布は外さずに植栽します。

    ↓鉢植え育ちや狭い場所での参考写真です↓

    <鉢植え育ちの椿> 品種は「秋華-しゅうか-」です。

    IMG_4049_縮小 IMG_4048_縮小

    <門の前に植栽する椿> 品種は「紅妙蓮寺-べにみょうれんじ-」です。

    IMG_4043_縮小 IMG_4042_縮小

    IMG_4046_縮小 IMG_4045_縮小

    僅か1m程度の狭いスペースですが、樹高2m以上の椿でもしっかりと育ちます。

    ちなみに幅僅か50㎝程度の場所にも昔から椿は利用されており、茶室のお庭などには

    「白侘助-しろわびすけ-」などの茶花椿が植えられている景色をよく見かけます。

    また、商品ページ内にある「接木-つぎき-」表記の椿は「山茶花-さざんか-」を

    台木(根を借りている状態)にしております。

    これにより、花付きも良く、枝を大きく切っても翌年も弱ることなく枝を出し、成長も早いなど

    利点はたくさんあります。何よりも移植に大変強く、日本全国あらゆるタイプの土壌にも対応できます。

    「さざんかさざんか咲いた道~♪」と歌われるように山茶花は椿属(椿の仲間)でも特に強いのです。

    長くなりましたが本日のブログはいかがでしたでしょうか?

    椿園ではお客様の疑問や不安な点に対してしっかりとお答えさせて頂き、

    今後も皆さんの疑問・質問に全力で答えていきたいと思います!

    さて、いよいよ明日は本年の営業最終日となり、ご注文対応と発送も明日26日(水)となっております。

    引き続き椿園㈱と椿園のブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。


    椿 参平椿-さんぺいつばき-咲いています♪

    2018年11月,日本の椿シリーズ,椿 品種紹介,椿 育て方,椿園のブログ 2018.11.15

    こんにちは。週末にまとまった雨が降りそうな天気予報ですね。

    皆さん秋の肥料は忘れずに与えましたか?「リンク:育て方ページ」

    まだ今からでも遅くありませんので、本格的な開花シーズンである冬から春に

    美しい花を咲かせるためにも「肥料」を与えましょう(^^)

    ちなみに販売しておりますこちらの商品↓

     IMG_2890_1_縮小「庭木の肥料2kg (天然腐植)」

     有機肥料ですので、地植え・鉢植えどちらでも与えすぎて失敗したなどの不安がありません。

    秋に与えたけどもう少し追って肥料を与えたいなあ。。。という方にもお勧めです!

    本日の農園で咲く椿「参平椿-さんぺいつばき-」です(^^)

    IMG_3366_縮小

    桃地紅絞白覆輪一重ラッパ咲中輪 12月〜4月咲  愛知県半田市産の椿です。

     白の覆輪花で晩秋に咲き始める美しい花は、茶席の花にも用いられる銘花です。


    椿 曙-あけぼの-の蕾に色が見え始めています♪

    2018年10月,日本の椿シリーズ,椿 育て方,椿園のブログ 2018.10.25

    こんにちは。日中の寒暖差は大きくなりましたが、今夏大変だった猛暑の影響か

    椿全般で例年よりも開花が遅くなっています。(>_<;)

    そんな中でも農園では「曙-あけぼの-」の蕾に色が見え始めました!

    あけぼの_縮小

    桃色一重椀咲き 大輪 花期:1月〜4月

    年始頃から春まで咲く椿で茶花として有名な品種です。 古くから「あけぼの椿」として親しまれて

    茶席では大変重宝されています。

    この椿も11月頃には時々咲いているのですが、今年はようやく一輪目の色付きです。

    椿園オンラインショップで販売する椿は花芽が付いている苗木です。

    お客様のもとに到着して花が咲くのを待つだけの状態でお届けいたしております!


    椿 初心者にもおススメ!ちょうど良い15㎝ポット中苗♪

    2018年10月,お知らせ,日本の椿シリーズ,椿 品種紹介,椿 育て方,椿園のブログ 2018.10.23

    こんにちは。椿園オンラインショップにて15㎝ポット挿木中苗をアップしました(^^)

    販売しております一番小さな苗木から2年ほど長く育てた椿ですので、

    幹の太さも小指~人差し指ぐらいとしっかりしています!

    イメージとして、少し大きく(鉢底から膝丈ぐらいに)成長しており水切れにも不安がないサイズです!

    IMG_3088_縮小

    それぞれの品種で僅かな販売数量なっております。是非ともご覧ください!


    椿 太神楽-だいかぐら-こちらも早咲き椿です♪

    2018年9月,日本の椿シリーズ,椿 品種紹介,椿 育て方,椿園のブログ 2018.10.02

    こんにちは。朝方は少し肌寒さも感じて、秋の到来を予感しますね(^^)

    椿の苗木を生産している農園では、ちらほらと椿が咲き始めました♪

    今日の椿は「太神楽-だいかぐら-」です。

    IMG_3043_縮小 IMG_3046_縮小

    左の写真は咲き始める直前、右の写真の花が咲いている様子です。

    昨日のブログにて紹介した「荒獅子-あらじし-」「太神楽-だいかぐら-」

    早咲き椿(はやざきつばき)・秋咲き椿(あきざきつばき)・早秋咲き椿(そうしゅうざきつばき)

    などとも呼ばれ、夏の暑さ和らぐ9月頃より咲き始める花です。

    この椿も含めて早咲き椿は花の咲く期間が長く、花となる蕾がたくさんあれば春まで

    順番に咲く花を楽しむことができます(^^)

    参考までに、今ちょうど農園で咲き始めた椿は「白玉-しらたま-」「初嵐-はつあらし-」

    「西王母-せいおうぼ-」などなど、季節の訪れを感じられる椿を育ててみませんか?


    椿 生産農園では涼しい日々を迎えております♪

    2018年9月,椿 育て方,椿園のブログ 2018.09.25

    こんにちは。朝夕は涼しさを感じられる季節を迎えました(^^)

    椿の蕾も大きく膨らみ始めており、椿の植栽や植え替えも最適な季節です!

    また、この時期は肥料を与えるのも最適です!

    IMG_3021_縮小

    椿園の生産農園でも、昨年より管理する椿や植え替えた椿などに肥料を与えています♪

    しっかりと栄養を蓄えてよい花を咲かせましょう!


    椿 庭木用の椿も元気に育っています♪

    2018年8月,椿 育て方,椿園のブログ 2018.08.26

    こんにちは。造園業者様や庭師様などプロの方よりご注文いただくことも多く、

    「椿園がオススメするこだわりの一本をお客様に紹介したい」と言われると

    うれしい気持ちでいっぱいになります(^^)

    椿園では小さな鉢植え椿から、大きな庭木用椿、3m・100年を超える古木椿など

    様々なサイズや品種の椿を農園にて生産しております。

    IMG_2901_縮小 IMG_2902_縮小

    写真の椿は8月24日に撮影した、庭木用に生産している地上部1.5m程度の椿です。

    蕾もたくさん付いており、花が咲く時期が待ち遠しい状態で出荷します!

    お庭に植えても大きなプランターで管理しても椿は元気に育ちますよ(^^)

    秋から春にかけて花咲く椿を育ててみませんか?


    次のページ »

    • 椿心 オンラインショップ
    • 椿はちみつ
    • 椿茶
    • 椿油
    • 椿園 株式会社
      〒495-0012
      愛知県稲沢市祖父江町本甲大溝116
      TEL:0587-97-0641
      FAX:0587-97-5496

      アクセスマップ