椿園のブログ

  • サブカテゴリー:
  • 椿 白虎-びゃっこ-今から咲くようです♪

    2019年4月,日本の椿シリーズ,椿 品種紹介,椿 育て方,椿園のブログ 2019.04.16

    こんにちは。椿の枝切りをしていてもまだまだ咲く花が沢山です(^^)

    本日は「白虎-びゃっこ-」が咲いています♪

    IMG_5945_縮小 IMG_5942_縮小

    純白の花ですが、ごくまれに桃色の縦絞りが見え隠れします。

    葉は特徴的なギザギザ葉の変わり葉という少し変わった椿です♪


    つばきの剪定・枝切りは今がおススメです♪ 

    2019年4月,椿 育て方,椿園のブログ 2019.04.15

    こんばんは。日中はつばきの剪定・枝切り作業でした(^^)

    写真を拡大して見て頂くと分かりますが、手前は伸び放題、奥は先日のブログのように枝を切った後です!

    IMG_5935_縮小 IMG_5936_縮小

     本日までに18cmポット中苗限定一品椿の切り込みを完了しました!

    明日以降に庭木用の地堀り大苗椿の切り込みが始まります。

    これから夏明けまではご注文いただいた椿の枝を剪定してから出荷しますので

    そのまま植え付けるだけで次の秋以降に花を楽しめます♪

    椿のシーズンは終盤を迎えましたが、これからが次の花を育てる大切な準備の季節です。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。


    椿!つばきの剪定(枝切り)の季節です♪

    2019年4月,お知らせ,椿 育て方,椿園のブログ 2019.04.12

    こんにちは。農園の椿も徐々に花が咲き終わり、芽吹きの季節4月がやってまいりました。

    皆さんのつばきも花が終わることで少し疲れた顔色をしているかもしれませんが、

    ここからすぐに根を出し、水や肥料を上げ、芽が膨らんできています。

    次のシーズンに向け準備段階となるまさに今頃が椿の剪定にはぴったりの季節なのです。

    また、剪定をすることによって、木の形を整え、枝数を増やし、次のシーズンもたくさんの花を楽しめるように

    期待を込めて作業しましょう。

    本日は椿の剪定のコツを簡単に紹介したいと思います。

    参考にする椿はこちらの「紺侘助-こんわびすけ-」です。

     IMG_3953

    とても枝が混んで良い木ですが、葉色もやや黄色っぽく変化し、花も少し疲れていますね。

    この椿は畑で育ったもので、鉢に上げるために剪定をしますが、基本はどの椿も同じルールで行います。

    ①まずは木の全体が見えるように枝を切る「透かし剪定」

    交差枝や平行枝の他、立ち枝戻り枝と呼ばれる主幹(中心の一番太い枝)や

    切る予定の無い太く育った外向きの枝と重なってしまう、もしくは重なってしまいそうな枝を切ります。

    交差枝↓               平行枝↓

    IMG_3955 IMG_3957

    すかしと呼ばれる剪定で、風通しが良くなるので虫も付きにくくなり、幹に光があたることで

    胴芽(木の幹からピョコっと出る芽のことです)という太い幹からの芽吹きを促すことができます。

    すかし剪定後↓

     IMG_3959

    木を大きくしたい場合はここまでの作業で完了です。

    ②芽飛ばし(芽欠き-めかき-)剪定

    すかしが完了すると木全体の輪郭が見えてきます。

    これから木をあまり大きくしたくない場合や、このサイズ感のまま太くしっかりした木に

    育てたい場合は枝先の剪定をしてゆきます。それぞれの枝の先端から数枚の葉を切ります。

    この時、必ず一本の枝に葉が二枚以上残るように切り戻しをしてください。

    芽吹きは葉の付け根に僅かに見えている芽から起こり、枝になってゆく為です。

    葉が無い枝は枯れてしまう可能性も高くなります。

    また芽吹きのあと枝の方向が上ではなく外側に延びていくように切ります。

    切り戻し前↓             切り戻し後↓

    IMG_3960 IMG_3961

    幅のある木姿にしたい場合は天芽(木の上部)周辺を重点的に切り戻しをするとよいです。

    基本の剪定はここで完了です。

    ③根の切り戻し

    管理する場所の問題で木をこれ以上大きくできなかったり、鉢の大きさを維持したい、

    小さくしたいという場合は根の切り戻しを行います。

    この方法で根を触る場合は木が弱る可能性が高いので、慎重に行います。

    細かい根(これが重要!)を可能な限り残しつつ、優しくほぐしながら太い根を切ってゆきます。

    IMG_3965 IMG_3969

    ④施肥

    剪定と肥料は必ずセットで行います。

    根を切ったりした場合は2~3週間程経過してから気持ち少なめに施肥をするとよいです。

    以上、ちょっと玄人志向の解説になっているかもしれませんがこんな感じです(^^)

    椿は細かく丁寧に剪定した分、必ず良い木になります。

    難しいと感じるかもしれませんが、自分で鋏を入れた木は愛着が湧きますし、

    切り花を楽しむ場合の枝を選ぶ基準も身に付きますので是非挑戦してみてください!

     花も終盤ではありますが、これからが目に見えて育つ楽しい季節でもあります。

    今後も椿園をどうぞよろしくお願い申し上げます。


    椿ーつばきー 一品商品の切込みが始まりました♪

    2019年4月,お知らせ,椿 育て方,椿園のブログ 2019.04.11

    こんにちは。少し風は冷たいですが春めいた良い天気です。

    生産農園では芽吹きに備えて樹形を整え、良い苗木にするための切込み剪定作業が始まりました♪

    現在販売されている一品商品は秋以降の樹形を見越した剪定が施されておりますのでご承知おきください。

    剪定前例↓              剪定後↓

    IMG_3953 IMG_3959

    明日のブログで選定方法をお知らせする予定ですので、是非ご覧ください。


    椿 純白の花色「大城冠-だいじょうかん-」

    2019年4月,日本の椿シリーズ,椿 品種紹介,椿 育て方,椿園のブログ 2019.04.08

    こんにちは。初めて椿を育てられるという方、育つかどうか不安で迷われている方は

    一度お電話やメールにてご相談くださいね(^^)

    椿のプロがアドバイスさせて頂きますので、ご購入の決断はそのあとでも大丈夫です!

    椿の育て方に関するお問い合わせなどで「北玄関の隣は日陰ですが花は付きますか?」という

    内容がありました。答えは「日陰でも育ちます、花は日当たりの良い場所に比べると

    やや少ないかもしれませんが付きます!」樹木ではありますが日陰も大好きな植物です(^^)

    また花を選ぶとき、北玄関では日陰の時間も多いので明るい桃色の椿や混色系統の椿もおススメです!

    本日咲いている花「大城冠-だいじょうかん-」

    IMG_5833_縮小

    白八重レンゲ咲大輪 花期:3月〜4月

    純白の花色はウエディングドレスのような華やかさを感じさせてくれます♪


    2019椿見会-つばきみかい- 開催中!

    2019年3月,お知らせ,イベント&催事出店情報,日本の椿シリーズ,椿 品種紹介,椿 育て方,椿園のブログ,近年発表「新椿」 2019.03.21

    おはようございます(^^) 小雨で始まる本日ですが椿見会-つばきみかい-開催致します!

    開催時間は予定通りの9:30~15:30でございます。

    園内はぬかるんでいる場所が大変多いので、長靴などの準備をして頂けると幸いです。

    本日より4日間生産農園にてお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

    190228_椿見会-ポスター


    椿 藤娘-ふじむすめ-咲きました♪

    2019年3月,日本の椿シリーズ,椿 品種紹介,椿 育て方,椿園のブログ 2019.03.14

    こんにちは。いよいよ来週となりました2019椿見会-つばきみかい-のお問い合わせありがとうございます。

    開催日の土日祝日は非常に込み合いますので臨時駐車場をご利用いただけると助かります!

    場所は「領内保育園-りょうないほいくえん」南三角部分の駐車場です。ここから歩いて約5分♪

    本日農園で咲くつばきは「藤娘-ふじむすめ-」です♪

    IMG_5283_縮小 IMG_5280_縮小

    白地濃淡紅縦絞り八重大輪 花期:3月〜5月

    基本は縦絞りの椿ですが、写真のように花弁の一部が大きく紅色になることもあります。

    この品種は花色の変化に富み、白花中心であったりする年もありますので様々な花色をお楽しみください。


    椿 植え替えセットや肥料・培養土も販売しています♪

    2019年3月,イベント&催事出店情報,椿 生産用培養土,椿 育て方,椿園のブログ 2019.03.13

    こんにちは。3月も中旬を迎え、雨、強風、汗ばむ日など季節の変わり目らしい天候変化を感じます(^^)

    おかげさまで椿園ホームページと椿園オンラインショップは、開設から6年目を迎え

    初期にお買い求めされたお客様より植え替えや肥料のタイミングなどのお問い合わせが多くなってきました。

    そこで、本日は椿園オンラインショップにて販売している植え替え資材をご紹介させていただきます。

    まずは「椿生産用培養土」です♪

    培養土

    生産農園にて育つ苗木や大苗すべてに使用しており、椿の生育に一番適した培養土です。

    地植えや庭植えにも2割~3割程度混ぜての仕様をおススメしております。

    販売しておりますのは「35Lの大袋タイプ」「1kg入り小分けタイプ」です。

    鉢植えの椿を1本・2本程度植え替える場合は「植え替えセット」もおススメです!

    続いて、木の成長や花をしっかり咲かせるために欠かすことのできない「肥料」をご紹介♪

    こちらが「庭木の肥料」です。

     庭木の肥料

     

    天然肥料ですので効きすぎるという事もなく、ゆっくり長く肥料効果を発揮します。

    緑化造園にて多く使用されている肥料ですが、土の上にまくだけでも効果を発揮します。

    また、鉢植えでの栽培にも使うことができ4号ポットだったら1個~2個、6号ポットで3個~4個を

    土の上に置くだけでも大丈夫です。固形の油かすより幅広い成分ですのでおススメです。

    実際の肥料効果期間目安ですが、固形の形が崩れると肥料効果が終わるといったところです。

    続いては定番の「永きき肥料」です。

    永きき肥料

    化成(かせい)肥料や緩効性(かんこうせい)肥料とも呼ばれ、直径1㎝程の玉状の粒が特徴です。

    肥料成分が徐々に溶け出し、ゆっくりと効き続けます。※肥効期間の目安は40日〜60日程度

    置くだけ、撒くだけの簡単な肥料で、園芸業界や造園ではもっとも一般的な肥料です。

    最後になりますが椿園の椿生産で大切にしているポイントと考え方をお伝えします(^^)

    椿-つばき-や樹木を健康に育てる過程で重要なことは育つ環境を整えてあげることです。

    おいしいご飯を食べるには健康な体が必要なように、病気の時には何も食べたくなくなりますね?

    ですので、椿園では「しっかりと根を育てる土壌作り」を大切にしています。

    この為に追求した結果の土が「椿生産用培養土」です。

    そして成長を助けるための「肥料」は大切な栄養分です。必要となるタイミングをしっかり見計らって

    施すことにより、健康で立派に成長する秘訣でもあります。

    ※椿園でお買い上げいただくとホームページの掲載内容以上に詳細な育て方資料を付けております。

    間もなくお花の終わりを迎えるこの3月より5月~6月の梅雨時期までに次のシーズンの準備をして、

    蕾や枝を充実させ、美しい椿の花を咲かせましょう!

    本日は長文になりました(^^) 今後もどうぞよろしくお願い致します。


    2019椿見会-つばきみかい-開催のお知らせ♪

    2019年2月,お知らせ,イベント&催事出店情報,日本の椿シリーズ,椿_活け込み・アレンジ,椿_盆栽風仕立て,椿 品種紹介,椿 育て方,椿とみつばち,椿園のブログ,椿油・椿オイル,近年発表「新椿」 2019.02.12

    皆さんこんにちは。2019年も「椿見会-つばきみかい-」を開催します!

    開催日時:2019年3月21日(木・祝)~3月24日(日)9:30~15:30

    190228_椿見会-ポスター

    <2019椿見会ご案内>

    椿見会の期間中は農園内を無料で開放しておりますのでお好きな時間にお越しください。(※予約不要)

    2017年より始まり3回目となりますが、昨年は延べ2,000名を超えるお客様にご来園いただきました。

    会場となる生産農園では小さな苗木から古木・大樹まで様々な椿の生育が見られると同時に

    たくさんの種類の花を観賞することができます。

    また、椿の木で囲まれる椿の森は椿見会開催時限定の公開エリアとなっており、

    幻想的な雰囲気で見応えのある散策スポットとなっています。

    今回は休憩スペースと共に椿のはちみつを利用した甘味も御準備しておりますので

    ゆっくりとした散歩をお楽しみいただくと共に、美しく咲く椿の花をお楽しみください。

    過去にご購入いただいております会員の皆様にDMを送付いたしております。

    また、椿園オンラインショップにてご注文を頂いた方にもご案内書を同封しております。

    ブログでも椿見会-つばきみかい-に向けた取り組みなどを発信しますので

    来月の3月21日~24日椿見会には皆さんお誘いあわせのうえぜひお越しください!

    今後も椿園㈱をどうぞよろしくお願い申し上げます。


    椿 紅侘助-べにわびすけ-咲いています♪

    2019年2月,日本の椿シリーズ,椿 品種紹介,椿 生産用培養土,椿 育て方,椿園のブログ 2019.02.10

    こんにちは。本日も変わらず寒い朝です。

    2月も間もなく中旬を迎え、寒中を抜けると椿の植替えの季節を迎えます♪

    椿園では生産で使用している「椿培養土や植え替えセット」「椿におすすめの肥料」なども

    販売しておりますので植え替え準備に先立ってのご購入はいかがでしょうか?

    生産農園では「紅侘助-べにわびすけ-」が咲いています♪

    IMG_4412_縮小 IMG_4413_縮小

    紅一重猪口咲小輪 花期:12月〜3月

    古くから愛される侘助椿は小さな花が特徴です。花数もたくさん付きますので、多少の肥料不足でも

    花を見ることができる育てやすい椿の一つです。


    次のページ »

    • 椿心 オンラインショップ
    • 椿はちみつ
    • 椿茶
    • 椿油
    • 椿園 株式会社
      〒495-0012
      愛知県稲沢市祖父江町本甲大溝116
      TEL:0587-97-0641
      FAX:0587-97-5496

      アクセスマップ