椿 接木用の山茶花・サザンカの販売を開始しました♪

2021/02/02 カテゴリ:

みなさんこんにちは! 本日より接木用サザンカの販売を開始しました。

椿園にて実際に生産利用している接木用の山茶花、品種:勘次郎になります。

同時に、接木テープの「ニューメデール」も取扱開始しております。

接木の動画はこちら。

接木作業にチャレンジしてみてください(^^)

椿の寄せ接ぎ作業をご紹介♪~後編~

2020/09/29 カテゴリ:

こんにちは!椿園の佐藤です。 爽やかな朝を迎えております(^^)

昨日ご紹介した椿の寄せ接ぎ動画、本日は後編のお届けです!

植え込みまで作業が終わったら、半年~1年間このままにして融合を待ちます。

3年~4年後の姿がこちら。

接木した部分がしっかりと目立たなくなり、元気に育っています!

椿の寄せ接ぎ作業をご紹介♪~前編~

2020/09/28 カテゴリ:

こんにちは!椿園の佐藤です。 日中はまだまだ暑い農園です(^^;)

本日と明日は「椿の寄せ接ぎ作業」をご紹介します!

前編は、台木となる「椿-ツバキ-と山茶花-サザンカ-の根っこの違い」から、なぜ接木をするのか?をお届け♪

みなさんに届く椿がどのようにして生産されているのか?接木と挿木、根の違いなどを解説しながら実際に接木作業をします。

明日は後編、実際に椿と山茶花を接木する様子をご紹介します!どうぞお楽しみに(^^)

椿な人達

椿園三代目園主 佐藤 幹大

椿園三代目園主
佐藤 幹大

椿園は昭和23年の創業以来、椿樹木を専門に生産・販売を行っています。育種家としては一重の筒咲を中心としたツバキらしい「美しい椿」の作出にも取組み、三代に渡り作り出した園芸品種椿は300品種に迫っている。代表的な作出・命名品種:千羽鶴、初音、陣屋の椿、月照など。