季節で変化する葉の色【冬越し】

2020/01/18 カテゴリ:

こんにちは!三代目の幹大です。今日は冬の椿によくある現象を紹介したいと思います。

植物は季節により木姿や表情を変えることは皆さんご存じのとおりです。落葉樹は幹や枝だけとなり、常緑樹も冬は少し元気がない色合いになっていると思います。まさに今の季節は冬、椿も暖かい季節とは違った木の姿になっているのではないでしょうか?

冬の直射日光から身を守るため、椿も葉の表面の色を変えています。そんな事例を写真でご紹介します。

日光の当たる南側の葉です。少し茶色っぽくなっており冬越しの葉色になっています。

重なっている葉をよけると緑色です!

どの写真も病気ではありません。また、椿は病気にはとても強い植物ですので、殺菌剤等を散布する必要はありません。

冬の寒い季節になるとこのご質問が多くなることもありますので、過去ブログのリンクを貼ります(^^)

<椿の葉が赤くなる現象ブログ>

https://www.satotsubakien.com/w/archives/3775

https://www.satotsubakien.com/w/archives/7569

本日1月13日の花景色♪椿園生産農園より(^^)

2020/01/13 カテゴリ:

こんにちは。椿園の三代目 幹大です♪

昨日放送されたNHK趣味の園芸では「大江戸花くらべ」と題して特集されていましたね(^^)

江戸時代以前より茶席に用いられる「お茶花」としても有名な冬の植物です。

生産農園では現在50種類以上の椿が咲き誇っています。お花を見たい!苗木を買いたい!という方は是非とも椿園の生産農園へお越しください(^^)

<来園予約のページ>

見学料として1人300円頂戴しておりますが、約15分の園内ガイド付きで椿のお話や咲いている園芸種の由来などをご説明しております。その後は園内を自由に散策!

そんな農園の本日を写真にてご紹介です♪

お電話でもお気軽にお問い合わせご質問くださいね! どうぞよろしくお願い申し上げます。

椿園 2020年が始まりました♪

2020/01/06 カテゴリ:

こんにちは!三代目の幹大です。隣町の愛知県一宮市にて、お寺の椿がきれいだとインスタ(tsubakigokoro)で知り、年始早々に行ってきました!

<柳星山 常念寺>

そして、椿園の2020年は神社へのお参りから始まります♪ 寒い朝でした(^^;)

スタッフ全員でお参りの後、ミーティングを行い仕事に移ります。

暖冬のおかげもあり、たくさんの椿が美しい花姿のまま咲いています(^^)

 荒獅子白侘助を水鉢に浮かべてみました♪

生産農園では40種類以上の椿が咲き始めており、お客様をいつでもお迎えできるようにしております。

ご来園をご希望されるお客様は「来園予約」ページより予約、または農園に直接お電話ください!

本年も椿園をどうぞよろしくお願い申し上げます。

椿な人達

椿園三代目園主 佐藤 幹大

椿園三代目園主
佐藤 幹大

椿園は昭和23年の創業以来、椿樹木を専門に生産・販売を行っています。育種家としては一重の筒咲を中心としたツバキらしい「美しい椿」の作出にも取組み、三代に渡り作り出した園芸品種椿は300品種に迫っている。代表的な作出・命名品種:千羽鶴、初音、陣屋の椿、月照など。